男性の医療脱毛はこちら

スネコス(SUNEKOS)注射

目元のクマ治療・
目の下のたるみ治療
【スネコス(SUNEKOS®)注射】

目元の皮膚を再生させハリを取り戻し
青クマや影クマを改善

スネコス(SUNEKOS®)注射とは

スネコスイメージ

「スネコス注射」は、非架橋の低分子ヒアルロン酸と6種のアミノ酸を特許比率で配合した製剤を真皮層に注入することで、コラーゲン・エラスチンの合成を同時に誘発し、肌の弾力やハリを回復させていく治療です。

真皮の細胞外マトリックスを生理学的プロセスで再生させるアプローチ法はスネコス独自のもので、その有効性と安全性は様々な試験により証明されています。

「スネコス」はイタリア製で、CEマーク クラスⅢ(欧州安全基準適合の承認)を取得しEUにおいては医療機器としての認可を受けた注入剤です。

このような施術効果があります

クマ・たるみを改善

クマ・たるみを改善

目元のクマ・たるみは、皮膚が薄く、ハリや弾力が低下していることが原因のひとつです。スネコス注射は、特許取得処方の薬剤「スネコス(SUNEKOS®)」を目まわりに複数回注入することで、真皮の状態を改善し、肌に豊かなハリをもたせて、クマ・たるみを改善していきます。

スネコス注射の特徴

使用する薬剤「スネコス(SUNEKOS®)」について

スネコス(SUNEKOS®)

スネコス(SUNEKOS®)

「スネコス」は、非架橋ヒアルロン酸と6種のアミノ酸を主成分とする、イタリア生まれの製剤です。大変シンプルな組成ですが、その配合は、国際・国内特許を取得した特別な比率で、コラーゲン・エラスチン産生のための最適な比率であることが立証されています。

非架橋ヒアルロン酸

スネコスに配合されているのは、架橋されていない低分子のヒアルロン酸です。さらっとした形状で、皮膚の内側の水分を保ち、肌にハリや潤いをもたらします。線維芽細胞を刺激する作用もあります。

6種のアミノ酸

グリシン、L-プロリン、L-リジン、L-アラニン、 L-バリン、 L-ロイシンの6種のアミノ酸を特殊な比率で配合。

ヒアルロン酸単独よりも、特殊な比率のアミノ酸が加わることでコラーゲン・エラスチンの再生がより促進され、肌自体の再生、ハリ・弾力・ツヤの改善に高い効果を発揮します。

スネコス(SUNEKOS®)の特長

青クマにアプローチ

これまで難しかった青クマに、
新たなアプローチ

スネコス注射は、これまでの血流を促進するような青クマ治療とは異なり、青クマの原因となる目の下の薄い皮膚に対し、コラーゲン・エラスチンの合成によって真皮の状態を改善し、肌に厚みやハリがもたらす治療です。肌自体を自然に再生させることで、血管などが透けにくい肌状態を作るアプローチ法です。

肌組織自体に変化を促す治療なので、1回ではなく最低でも3回施術を1クールにして受けていただきます。

クマや、肌のたるみ

影感によるクマや、肌のたるみにも

目の下の影クマ(たるみクマ)の主な原因は、皮膚のハリ・弾力の低下です。 ハリ・弾力の維持には、実は真皮内のコラーゲンとエラスチンのバランスが重要です。スネコス注射は、コラーゲン合成だけでなくエラスチン合成も同時に促進できる点においても、目の下のクマ治療に適した治療と言えます。もちろん目の下以外の肌のたるみにもおすすめな治療です。

継続的で即効性もある若返り効果

スネコス注射には、肌のボリュームアップ効果、抗しわ効果、保湿効果などの効果があり、注入から10日後には皮内の水分量や抗しわ作用が見られます。また、注入から約1ヵ月でコラーゲン・エラスチンの増生効果が発現し、さらなるツヤ・キメの改善・肌の弾力性(ハリ)が増し、しわ減少効果が現れ、6ヵ月経過後も完全にその効果が失われるわけではないと言われています。

高い安全性( CEマーク クラスⅢ )

生体内に存在する成分のみでシンプルに組成された製剤で、架橋剤等の化学物質も含まないため、副作用が非常に少なくリスクが極めて低い治療です。
安全性は臨床試験にて立証されており、EUマーク クラスⅢ(欧州安全基準適合の承認)を取得しています。

(EUにおいては医療機器としての認可を受けた注入剤です。)

目の構造を熟練した医師が施術を担当

目まわりへの注射は、高い技術が求められます。当院では目の構造を熟知した医師が、丁寧に注入をおこないますので、安心して施術をお受けいただけます。

料金表

スネコス(SUNEKOS®)注射

目まわり
初回トライアル 税込38,500円
1回 税込55,000円
3回 税込147,400円
その他
(額・目尻・口周り・首のシワ・眉間)
1回 税込55,000円
4回 税込195,800円

治療詳細

所要時間 麻酔30分、施術約10分(顔全体+目まわりの場合は20分)+冷却15分
※別途、診察やご案内のお時間が必要となります。
治療間隔 2週間に1回のペースで、
3回1クールを推奨。
痛み 個人差がありますが、塗る麻酔を行いますので、我慢できる程度の痛みです。
メイク メイクは翌日からは可能です。
(処置当日は、洗顔は可能ですが摩擦は避けてください。 )

リスク・副作用

禁忌・注意事項

施術の流れ

診察・カウンセリング

診察・カウンセリング

医師が診察を行い、症状やお肌状態を拝見して、施術内容を決定します。

洗顔

洗顔

メイク落とし・洗顔料はご用意しております。

施術前

施術

承諾書:ご不明な点はお気軽にご質問ください。
お写真:治療の経過が分かるように、カルテ用のお写真を撮ります。

麻酔クリームを塗布。約30分ほど経過すると麻酔効果があらわれます。目まわりは、内出血の予防、痛み緩和のため注入直前に5分程度クーリングを行います。

施術

施術

「スネコス(SUNEKOS®」を、医師が極細の針をつかって注入していきます。

所要時間は、目まわりの場合で約10分程度です。
注入後、鎮静のため約10分程度クーリングをおこないます。麻酔クリームを塗布。約30分ほど経過すると麻酔効果があらわれます。目まわりは、内出血の予防、痛み緩和のため注入直前に5分程度クーリングを行います。

スキンケア

スキンケア

施術の終了後、スキンケア・UVケアをしていただきます。

またご希望に応じて、スタッフよりスキンケアについてアドバイスをさせていただきます。メイクは翌日から可能です。

よくある質問

ヒアルロン酸注射とスネコス注射、
目の下のクマにはどちらがよいですか?

ヒアルロン酸注射は、架橋したヒアルロン酸をつかって目元にボリュームを出しクマを目立たなくさせる治療であるのに対し、スネコス注射は、架橋されていないヒアルロン酸とアミノ酸を用いて、肌の真皮を豊かに再構築させクマを目立たなくさせる治療です。目元の痩せ感による影クマにはヒアルロン酸注射、皮膚が薄いために目立ってしまう青クマや軽度のたるみによるクマ(影感)の改善には、スネコス注射が適応となります。

スネコス注射はどんな人におすすめ
ですか?

これまでのクマ治療で効果を感じられなかった方や、架橋剤などの化学物質を注入することに抵抗がある方、アレルギーが心配な方に特におすすめです。スネコス注射は、元々真皮内に存在するアミノ酸とヒアルロン酸のみ(架橋していない低分子ヒアルロン酸)を使用した肌再生注射なので、アレルギーのリスクも極めて低い治療となります。

しわ治療としてスネコス注射を受けることは出来ますか?

スネコスはしわ改善効果もありますので、もちろん可能です。
特に小じわ、ちりめんジワが気になる方にはおすすめです。

青クマを改善するために、スネコス注射と併用したほうがよい治療を
教えてください。

青クマは、血行不良が原因のひとつなので、血流促進効果のあるテノールとの併用をおすすめしています。

スネコス注射は、どの位で効果が
出てきますか?

初回の注入から10日目にはすでに皮内の水分量や抗しわ作用が出はじめることがメーカー研究で実証されています。目まわりの変化は、初回注入から2か月後に顕著になります。

スネコス注射は、どのくらいのペースで
治療するのがよいですか?

スネコス注射は、 1回だけの注入ではなく、2週間おきに3回集中して注入処置を受けていただくことで、肌の組織自体に変化を促す治療です。 そのため、治療開始にあたっては、集中的にご来院できる期間を選んでお受けいただくことをおすすめしております。
個人差はありますが、効果が薄れ始めるのが6ヵ月後なので、メンテナンスとしては、半年ごとに1クールの治療をお受けいただくことをおすすめしています。

施術後に、赤みや腫れはどの位でますか?

施術直後は、赤み、腫れがかなり出ますが、1時間後にはほとんど目立たなくなります。気になる方は、マスクをご持参されることをお勧めします。

院長紹介

秋田 護

院長 秋田 護

略 歴

  • 2007年 日本大学医学部卒業
    大学病院、関連病院(国立病院機構災害医療センター、川口市立医療センター、横浜中央病院、小石川病院など)で勤務
  • 2016年 NGO(NPO法人ジャパンハート)に所属し、ラオス、カンボジアを中心に医療活動
  • 2017年 医療法人役員、在宅医療、美容クリニック勤務など
  • 2019年 ウィクリニック銀座院 院長就任
  • 2021年7月 Kaleido Clinic 院長就任

資格等

  • 医学博士
  • 日本整形外科学会専門医
  • 認定産業医